読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乳離れ後の保育園児の感染症予防にココナッツオイルを試す理由とは

我が家の2歳の子供、この4月に保育園に通い始めました。毎週色々な菌をもらってきて体調を崩すので、感染症予防にココナッツオイルを試してみようと思います。なぜココナッツオイル?理由はちゃんとあります・・・。

乳離れ6ヶ月後の子供の感染症予防にココナッツオイルが効果あり!

この7月に子供にココナッツオイルを摂らせるようにしました。
効果ありですよ。

 

私の子供は2歳。6ヶ月月ほど前におっぱいをやめ、
春に保育園に入園しました。

 

それまで鼻をズルズルさせながらも何とか通園していたのですが、
この7月の頭くらいに調子を崩し、病院に行くと溶連菌と診断され、
保育園を2週間くらい休むことになってしまいました。

 

その後溶連菌自体は治ったものの、体調が不安定で、小児科医からも
「保育園に今行くとまた別の菌に感染する可能性が高い」と言われ、
保育園にはもうしばらく行かないよう、いわれていました。

 

共働きの私たち夫婦にとってこれ以上は保育園を休ませ続けるわけには
いかなかったので、仕方なしに医者に言いつけを破り、
保育園に通わせることにしました。

 

でも、医者の言うように、またややこしい感染症にかかってしまう
心配があったのでどうしようと思っていたのですが、ココナッツオイルに
母乳と同じラウリン酸という成分があるのをたまたま知りました。

 

そして、子供に与えるようにしてみたのです。

 

このブログの以前の記事では、ここまででした・・・。

 

さて、実際その後どうだったかをいいますと、医者から行くなと
言われていた保育園に行き、また体調を崩すとちょっと覚悟していた
のですが、これが元気元気!

 

ちょっと鼻をたらす程度のことはありますが、
以前に比べるとかなり軽い軽い(^^)

 

夏真っ盛りで感染症も多いのではと思うのですが、
保育園に通い始めた春よりもむしろ調子はすこぶる良いです。
ココナッツオイル、効果ありですよ

 

どれくらいの量を与えるの?というのが注目だと思いますが、
スプーン(小さじ)にほんのちょっと。
実質数滴くらいです。1日に数滴与えるだけで違ってきます。

 

うちの子供は青汁がなぜか大好きなので、青汁の味が変わらない
程度の量を一緒に混ぜて飲ませたりしています。

 

うちはそれくらいしかしていませんが、それでも小児科医が心配
したようなややこしいい感染症への感染は今のところありません。

 

ココナッツオイルを子供に与える方法としては、
私のように飲み物に混ぜる以外にも朝食のパンにつけるなど、
方法はいろいろあると思います。

 

いづれにせよ、1日に数滴程度、これで充分効果がある、
ということです。ですから、やってみる価値としては
非常にあると思いますよ。

 

今、私は下記のココナッツオイルを子供に与えています。
これ、以前にスーパーで適当に買ったやつよりも
やはりいい感じですね。

乳離れして6か月後くらいが、母親の母乳からもらった
免疫の効力がきれる時期ですよね。

 

子供さんの感染症予防に、よければ検討してみて下さい。
↓↓↓